瀧田淳美さん【ReeBAL Cafe(リーバルカフェ):浦和】

D&L MemE ぬりえVol.1のテーマは「私の夢」です。
今回、浦和でかわいいカフェを開くという夢を実現された瀧田さまに、「私の夢」をメインテーマにお話を伺い、ぬりえをしてもらいました。

自己紹介・お店紹介をお願いします。

浦和駅から徒歩数分の住宅街で隠れ家的なカフェ『ReeBAL Café(リーバル・カフェ)』をやっています瀧田淳美です。

カフェでは、お菓子教室などのイベントの開催もしていますし、その他ネット通販と他の飲食店へのケーキの卸もしています。

お店の名前は、バランスを取り戻すという意味を込めています。このカフェで、疲れた気持ちや身体をいい感じに取り戻してほしいなと思っています。

子供の頃の夢は何でしたか?

その時々で、いろんなものになりたがっていたと思います。保母さんに憧れたり、バレリーナになりたかったり、パン屋さん・ケーキ屋さんなど、いっぱいあります。

どうしてカフェを開こうと思ったのですか?

元々自分が、甘いものが好きで、それも、作るより食べる方が好きだったのですが、当時(若い頃?)あまり高くなく気軽にいっぱい食べられるカフェが見つからなかったんです。それならいっそ自分でカフェを開きたいと思ったのが始まりでした。それで、お菓子の専門学校に行き、ケーキ屋さんやカフェで働いたりしたのですが、そうすることで現実が見えてしまって、実は一度この夢を諦めかけてしまった時がありました。

ですが、その後、不思議と夢に向かって頑張っている人に会う機会が多くなり、刺激を受け、そういった様々な出会いの中で行動するなら早い方が良いと奮起し、今に至っているという感じです。
最初にカフェをやりたいと思ってから15年以上、実際に行動に移してから主人の協力もあり(最初は自宅でお菓子教室を開き始めたのです)2年でOPENにこぎつけました。

カフェを実際に始められて新しく何か感じたこと、気づいたことなどありますか?

経営面でお金の事を考えるとキリがないですが(笑)、お客様と接することのできる日常の中で、すごくいろんな人みんなに感謝するようになったことに気づきました。

カフェに来てくださること、食べてくださること、また顔を見せてくださること、今度はお友達とご一緒に訪れてくださること、全てにすごく感謝する自分がいます。また、「美味しい」「ありがとう」と言ってくださる方にも、「いえいえ、そんな。私の方が『ありがとう』でございます」と本当に思います。すごく毎日がありがたいです。

同じ夢を持っている方にアドバイスはありますか?

やりたいことをとにかくいろんな人に話した方がいいと思います。具体的ではなくても、思い描いているイメージだけでも。そうすることで、何故か応援や手助けしてくれる人が集まってきてくれて、夢が近づいてくる感じといいますか、現実になるのが早まる気がします。

ぬりえ『私の夢』を塗ってみた感想をいただけますか?

自分と同じくカフェを夢見ているページを選びました。久しぶりすぎて緊張しました。決まった色がないので、何をどうしていいのやら分からなかったのですが、塗り始めてみるとなんとかなるもので、気持ちが落ち着きます。無言になって集中してしまいました。

ReeBAL CafeさんにD&L MemEのぬりえ(原本・Sample)を置いていただきました。
落ち着くReeBALCafeさんでお茶しながら、ぬりえをしてみるのも楽しいかと思います。
ぜひぜひ足をお運びくださいませ。

お店情報

ReeBAL Cafe
住所:埼玉県さいたま市浦和区岸町4-6-2 (浦和駅から徒歩6分)
TEL:048-834-3146
URL:http://www.reebalcafe.com/
カフェ営業日 木・金・土・日 11:30~17:00 (日曜日は13:00~17:00)
定休日 月・火
お菓子教室 水・日