D&L MemE(ディーエルメメ)のぬりえで、イラストをご担当くださった植木すばるさん。
常々そのカラーリングのテクニックを間近で拝見してみたいと思っていたのですが、
チャンスが訪れた12月のとある日、メイキング記事作成のお願いを受けていただきました。

今回塗っていただくのは、『プリンセス・セレクション』の植木さんの1枚。
テーマは、こちらのリクエストで「ラブリー」。
王道の(?)金髪ブロンド&ピンクドレスの姫で攻めてもらいました。

以下、写真および照明がイマイチな点は何卒ご容赦くださいますようお願い致しますm(__)m

****************************************************************************************

最初は、顔・肌色から塗り始めます。

コピックのE00で全体を塗り、ネオピコY533で影をつけました。

そして、コピックBV11の紫で、首など影になる箇所を塗られていました。この色のセレクトには驚きました。
ちなみに、色鉛筆使用のときはグレーを使われるのだそうです。
****************************************************************************************

次に、髪の毛に移りました。

まずは、やまぶき色の色鉛筆で全体を薄く塗っています。
続いて、ネオピコのK407で、髪の流れ(線)に合わせて色をのせ、グレーのY572で影をつけました。

****************************************************************************************

髪の部分がこんな感じに仕上がりました。

しかしこの後、全体的に薄いと感じたとのことで、茶色を追加。コピックのE55とネオピコのY543の茶色を投入しました。
さらに、茶色の色鉛筆を使って、これらの境目をなじませるという技を見せて下さいました。
****************************************************************************************

続いてドレスです。

ネオピコRV91のうすいピンクで全体を塗り始めました。
その後、ピンクの色鉛筆でなじませましたが、これはコピックのうすいピンクがなかったので、その代用だそうです。

胸元のレースのギャザー部分はW3で、パールはBV11のコピック使用です。
****************************************************************************************

あちこち何色にしようか悩まれながらも、どんどん塗り進みます。
顔のメイクも忘れません!

****************************************************************************************

気づいたらアッという間に、植木流ラブリー・プリンセスが誕生しました!
スゴイです!大人っぽいながらも愛らしく、雰囲気があってキレイです。

迫力ある実物を実際にお見せ出来ないのが残念です。。。

植木さん、どうもありがとうございました!!!
****************************************************************************************

※こちらはスキャナーで取り込んだ画像です。
 クリックすると、少し大きな画像が出ます。

以下、勝手にまとめた植木さんのカラーリング・テクニックのPOINTです。

■肌色から塗る。
■薄い色から塗る。
■重ね塗りをする。
■躊躇なく影を付ける。しかも、思わぬ色で(笑)

この記事が、ぬりえや着彩、カラーリングに興味のある方のご参考になりましたら幸いです。

この記事に関する、ご意見・ご感想、ぬりえに関する思い出やコメントなどございましたら、こちらのページもしくはinfo☆dlmeme.com(☆→@)、Twitterで@dlmemeまで、お気軽にお寄せください。